■ 更新状況 ■
  • 10/6 第1回メルマガ発行
  • 9/13 まぐプレ発行承認
  • 9/9 ブログ開設
■ メールマガジン ■

発想転換不等式20 まぐプレより創刊
マガジンID:P0005108
創刊日:2006/10/06
発行周期:毎週金曜日
購読料:1000円/月
(税抜:初月無料

「発想転換不等式20」

まぐまぐプレミアムにて
■ 電子書籍 ■
なぜ、誰も協力してくれないのか・・・。誰もが本音で感じている人間関係の不条理に、正面から迫る本。 デジタル書房より出版。ふつうの本と同じ感覚で、パソコン上ですぐに読むことができます。
「仕事力」って、何だろう。

「すべての仕事に共通するルールみたいなものがある」

今、職を取り巻く環境が大きく変動しています。働く人の価値観も多様になっていて、「それはあなたの考え、私は私の考え」というような個人主義的なスタンスが許され、何でも自己責任という風潮があります。

また、それぞれの個人が自分の成果を優先して行動するため、以前ならどんな職場でも必ず言われたような基本的な指導さえ受けられない場合が出てきました。たまたま自分が選んだ職場環境によって、基礎的な姿勢や実務能力に大きな差が生まれ、結果、仕事から得られるものがあまりにも違ってくるという気がします。

アルバイトも社員もない。勤続年数も経験値も関係ない。人を教えたり、指導したりするうちに実感したのは、「毎回、同じことばかり言っている・・・」ということです。つまり、どう表現するか、どう伝えるかは違いますが、仕事をする上で大切な考え方というのは職種を超えてかなり共通しています。

ところが、これから仕事に就く立場の人、指導を受ける側の人からすると日々発生するさまざまな事例について、その都度の経験や場面依存的な説明を蓄積することによって基本を学ぶとすれば、それはごく広範囲で膨大なものに見えてしまいます。最近はそういった、いつ終わるとも分からない修行のような状態が延々と続く状況に耐えられず、挫折する風潮もあるように思います。

そこで、どんな仕事にも、さまざまなレベルで普遍的に有効と思われる発想のルールを20個だけ選び、「唱えるだけで役立つ」ようにまとめました。当たり前のようなことが多いかもしれませんが、何が当たり前なのかさえ混沌とした時代。お役に立つようでしたらぜひお付き合い下さい。

Marginal Alain
Copyright 2006 唱えるだけで仕事力がアップする発想転換不等式20
inserted by FC2 system